天籟塾では、「人間力」に着目した次世代教育をコンセプトにカリキュラムを構成しております。
全体から個、縦社会からフラット社会、様々な社会変化を生んでいるデジタル革命は、インフラの
スピードを加速させて、最終的にコミュニケーションの大事さを浮き彫りにさせています。デジタル
技術が当たり前になった結果、それを使いこなす「人」に焦点が当たり始めています。

  今世紀はまさに、個人の創造性が問われています。そして、それは今までに経験した局地的、
順序的ではなく、地球規模で同時多発的に、世界性を帯びた創造性です。その創造性を担保
するのが、人間力です。「人間力」とは、物事を発展させ、達成させる総合力です。

  しかしながら、人は気分に左右されます。同じことをするにも、気分の良い時と悪い時とでは、
能率や難易度が変わります。よって、前向きなエネルギーが高いと、物事は相対的に簡単になり
ます。前向きなエネルギーを高めることができれば、どんどん「人間力」は上っていくことになります。

天籟塾では、脳科学、歴史学、経営学、心理学、哲学、論理学、政治学、国際文化論等、
人間にまつわる様々な観点から、人の前向きなエネルギーの向上を促すことを理念としています。

  天籟塾 塾長   中野 健一